My best choice of miraculous world!
Top

 ●Twitter ●myみん検
 ●My roots ●読んだ4!
 ●ブクログ

Links
PMF
mapion代々木周辺
Yahoo transit
Area Guide
参宮橋ガイド
代々木上原BLOG

My Favorite LINKS

■Symphony ■Orchestra
N響 | 都響東響 |
東フィル日フィル |
読響 | 新日フィル |
シティフィル |
ニューシティO |
神奈川フィル | 群響 |
札響 | 山響 |
仙台フィル | OEK |
NP千葉 |
アマオケ=フロイデ |
■Hall
オペラシティ(初台)
新国立劇場(初台)
NHK Hall(渋谷)
オーチャードHall(渋谷)
Hakuju Hall(富ヶ谷)
MUSICASA(代々木上原)
新宿文化C(新宿)
サントリーHall(六本木)
すみだトリフォニーH(錦糸町)
東京文化会館(上野)
東京芸術劇場(池袋)
トッパン Hall(文京区水道)
フィリア Hall(青葉台)
文京シビックHall(後楽園)
ティアラこうとう(住吉)
東京国際フォーラム(有楽町)
昭和女子大人見記念講堂(三軒茶屋)
みなとみらい Hall(横浜)
シンフォニーヒルズ(葛飾)
王子Hall(銀座)
紀尾井Hall(紀尾井)
浜離宮朝日Hall(築地)
北とぴあ(王子)
第一生命ホール(勝どき橋)
中野ZERO(中野)
目黒パーシモンHall(都立大学駅)
松本記念館(世田谷)
ミューザKawasaki(川崎)
杉並公会堂(杉並)
神奈川県民ホール(日本大通駅)
神奈川県立音楽堂(桜木町)
キタラ(札幌)
びわ湖ホール(滋賀県大津)
石川県立音楽堂(金沢)
ザ・シンフォニーホール(大阪)
Music    Infomation
コンサートガイド |
チケットぴあ
All About [クラシック]|

Jazz Live Spot
ピットイン(新宿)|
シグナス(銀座)|
アケタの店(西荻窪)|

その他
二期会 |
歌舞伎座 |
日本芸術文化振興会 |
goo 映画<渋谷> |
<新宿> |

お仲間blog
ロ-ドレ-シャ-に乗りたい!
「だがっき」と「おと」の庵
バイオリン弾き語り
おもろいかみさま
onsentomato

未来検索Livedoor
カテゴリ:武満徹よもやま( 12 )    
樹の鏡、草原の鏡(武満徹)    
b0001316_6431480.jpg「音、沈黙と測りあえるほどに」
に続く、「樹の鏡、草原の鏡」も、様々な影響を与えている著書。
なぜガムラン好きなのか、バリへ3度足を運んだのか・・。
安部公房の「友達」は絶対見なくては・・と思ってしまうのも。
原点は、武満徹の著書の中にあった。
改めて手にとってみると、自分を発見するようで面白い。

武満徹の曲の中では、
数字の5をテーマとした「鳥は星形の庭に降りる」を、初演の年(1975)に、浅草公会堂で
ライブで聴いた印象が強烈でした。曲が終わった後に、2階席で武満氏が立ちあがり拍手
を受けていた姿は、今でも鮮明に思い出されます。

サンタパパさんTB
[PR]
by yoyogi39 | 2005-02-10 06:38 | 武満徹よもやま
音、沈黙と測りあえるほどに「武満徹」    
b0001316_1204760.jpg「音、沈黙と測りあえるほどに」
  武満徹(たけみつとおる) 1971 新潮社

人生に影響を与える本というのは、色々あると思いますが、私の場合は、まずこの一冊。

この本がなければ、ジョン・ケージもマース・カニングハムも知らなかっただろうし、音楽の愉しみ方も違っていたような気がします。

ひとつひとつのエピソードや作家評が、ソナタ形式や循環形式のような音楽の様式を連想させますし、エッセイの番号は、まるでスコアの小節数のように感じます。

70年代に、なんと代々木ゼミナールの大学入試模擬試験に、この本の中の一節が使われました。その時の模範解答と、私の答えは全然違ってました。
音楽といっしょで、読む人の解釈が違ってもいいのではないか・・・と、点数の悪さの言い訳にしました。
好きな本が問題だったのに、点数をとれなかったのはがっかりです。
なぜ、模試の問題などにするのか・・と腹だたしかった覚えもあります。

大学時代には、「好きな本を英訳する」という英語の課題で、この本の最初の方を英訳をしました。担当の外国人の先生から、「難解すぎる」というコメントをいただきました。
言葉の解釈によって、訳し方も違います。英訳には向かない本かもしれません。
[PR]
by yoyogi39 | 2004-10-27 08:44 | 武満徹よもやま