My best choice of miraculous world!
Top

 ●Twitter ●myみん検
 ●My roots ●読んだ4!
 ●ブクログ

Links
PMF
mapion代々木周辺
Yahoo transit
Area Guide
参宮橋ガイド
代々木上原BLOG

My Favorite LINKS

■Symphony ■Orchestra
N響 | 都響東響 |
東フィル日フィル |
読響 | 新日フィル |
シティフィル |
ニューシティO |
神奈川フィル | 群響 |
札響 | 山響 |
仙台フィル | OEK |
NP千葉 |
アマオケ=フロイデ |
■Hall
オペラシティ(初台)
新国立劇場(初台)
NHK Hall(渋谷)
オーチャードHall(渋谷)
Hakuju Hall(富ヶ谷)
MUSICASA(代々木上原)
新宿文化C(新宿)
サントリーHall(六本木)
すみだトリフォニーH(錦糸町)
東京文化会館(上野)
東京芸術劇場(池袋)
トッパン Hall(文京区水道)
フィリア Hall(青葉台)
文京シビックHall(後楽園)
ティアラこうとう(住吉)
東京国際フォーラム(有楽町)
昭和女子大人見記念講堂(三軒茶屋)
みなとみらい Hall(横浜)
シンフォニーヒルズ(葛飾)
王子Hall(銀座)
紀尾井Hall(紀尾井)
浜離宮朝日Hall(築地)
北とぴあ(王子)
第一生命ホール(勝どき橋)
中野ZERO(中野)
目黒パーシモンHall(都立大学駅)
松本記念館(世田谷)
ミューザKawasaki(川崎)
杉並公会堂(杉並)
神奈川県民ホール(日本大通駅)
神奈川県立音楽堂(桜木町)
キタラ(札幌)
びわ湖ホール(滋賀県大津)
石川県立音楽堂(金沢)
ザ・シンフォニーホール(大阪)
Music    Infomation
コンサートガイド |
チケットぴあ
All About [クラシック]|

Jazz Live Spot
ピットイン(新宿)|
シグナス(銀座)|
アケタの店(西荻窪)|

その他
二期会 |
歌舞伎座 |
日本芸術文化振興会 |
goo 映画<渋谷> |
<新宿> |

お仲間blog
ロ-ドレ-シャ-に乗りたい!
「だがっき」と「おと」の庵
バイオリン弾き語り
おもろいかみさま
onsentomato

未来検索Livedoor
JBの凄さ    
ジェイムス・ブラウンのバックバンドは、
たまらなく面白いと同時に、ものすごく大変だったようだ

ステージの演奏曲順も、ジェイムス・ブラウンがその場で決めるものだから、
バンドは次に何をやるのか・・と緊張する

さらに、曲の進行もジェイムス・ブラウンが仕切る

というのを、ピーター・バラカン氏の「魂(ソウル)のゆくえ」で読み、
な~るほど・・と思う。

「セックスマシーン」 Get up I feel like being a sex machine は、
まさにその通り。

王様バージョン「性の機械~ご立派!~」では、

「数を勘定するぞ!」 「ひー ふー みー よー」
と、少々間の抜けた感じの日本語で始まるが、

曲の途中で、

「そろそろサビに行くぞ!」
「みんな用意はいいか?」
「サビに行くぞ 準備はいいか? あ、そりゃ!!」

と、サビに入る

途中で、
「曲の頭にもどるぞ」
「みんな、曲の頭にもどるぞ」
「バシっとキメてくれ ここだ!!」

最後は、
「もう一回曲の頭を演奏してくれ」
「そうしたら 曲を終わりにします」
「曲の頭を演奏して終わるぞ!」
「曲の頭を演奏して終わるぞ!」
「曲の頭を演奏して終わるぞ!」
「あ そりゃ!!」

と曲を締める

確かに英語では、
"Take him the bridge Can I take him to the bridge"
と、つないでいるし、
"Hear like you did on the top,hear it now"
と、頭に戻り、
"Can we hear it and quit.. Hear it now"
と、バシッと終わる

こういう部分は、歌詞ではなく、バンドへの指示であり、
曲を盛り上げる掛け声にもなる

口で指揮しているようなものだ、
歌いながら、言葉で曲の指示も出して、バシッと決める、
凄いとしか言いようがない、

改めて、「セックスマシーン」は、驚きの曲なのだ
[PR]
by yoyogi39 | 2010-04-14 22:57 | Rock&POPSよもやま
<< ラドミル・エリシュカ氏 あさま山荘 >>