My best choice of miraculous world!
Top

 ●Twitter ●myみん検
 ●My roots ●読んだ4!
 ●ブクログ

カテゴリ
音楽よもやま
じゃあ、読もう。
オーケストラよもやま
ホールよもやま
オペラよもやま
チーズよもやま
武満徹よもやま
ウディ・アレンよもやま
つれづれによもやま
ARTよもやま
PMFよもやま
デジタルよもやま
Rock&POPSよもやま
JAZZよもやま
Japaneseよもやま
ベルクよもやま
KOREAよもやま
お宝よもやま
以前の記事
Links
PMF
mapion代々木周辺
Yahoo transit
Area Guide
参宮橋ガイド
代々木上原BLOG

My Favorite LINKS

■Symphony ■Orchestra
N響 | 都響東響 |
東フィル日フィル |
読響 | 新日フィル |
シティフィル |
ニューシティO |
神奈川フィル | 群響 |
札響 | 山響 |
仙台フィル | OEK |
NP千葉 |
アマオケ=フロイデ |
■Hall
オペラシティ(初台)
新国立劇場(初台)
NHK Hall(渋谷)
オーチャードHall(渋谷)
Hakuju Hall(富ヶ谷)
MUSICASA(代々木上原)
新宿文化C(新宿)
サントリーHall(六本木)
すみだトリフォニーH(錦糸町)
東京文化会館(上野)
東京芸術劇場(池袋)
トッパン Hall(文京区水道)
フィリア Hall(青葉台)
文京シビックHall(後楽園)
ティアラこうとう(住吉)
東京国際フォーラム(有楽町)
昭和女子大人見記念講堂(三軒茶屋)
みなとみらい Hall(横浜)
シンフォニーヒルズ(葛飾)
王子Hall(銀座)
紀尾井Hall(紀尾井)
浜離宮朝日Hall(築地)
北とぴあ(王子)
第一生命ホール(勝どき橋)
中野ZERO(中野)
目黒パーシモンHall(都立大学駅)
松本記念館(世田谷)
ミューザKawasaki(川崎)
杉並公会堂(杉並)
神奈川県民ホール(日本大通駅)
神奈川県立音楽堂(桜木町)
キタラ(札幌)
びわ湖ホール(滋賀県大津)
石川県立音楽堂(金沢)
ザ・シンフォニーホール(大阪)
Music    Infomation
コンサートガイド |
チケットぴあ
All About [クラシック]|

Jazz Live Spot
ピットイン(新宿)|
シグナス(銀座)|
アケタの店(西荻窪)|

その他
二期会 |
歌舞伎座 |
日本芸術文化振興会 |
goo 映画<渋谷> |
<新宿> |

お仲間blog
ロ-ドレ-シャ-に乗りたい!
「だがっき」と「おと」の庵
バイオリン弾き語り
おもろいかみさま
onsentomato

未来検索Livedoor
タグ:月のふりかえり ( 12 ) タグの人気記事    
12月のふりかえり    
1 自己分析           池見酉次郎
2 邪魔 上            奥田英朗
3 邪魔 下            奥田英朗
4 フロイトで自己管理      齋藤孝
5 ジェネラル・ルージュの凱旋 上 海堂尊
6 ジェネラル・ルージュの凱旋 下 海堂尊
7 ユングとオカルト    秋山さと子
8 ザ・スタンド 4    スティーブン・キング
9 三島由紀夫と一九七○年  板坂剛・編
10 サ・スタンド 5    スティーブン・キング
11 イニシエーションラブ    乾くるみ
12 存在の耐えられない軽さ  ミラン・クンデラ
13 ジョン・レノン対宇宙人    高橋源一郎
14 ギリシャ神話を知っていますか  阿刀田高
15 熱帯植物園           室井祐月
16 宗教世界地図 最新版    立山良司
17 ジーン・ワルツ          海堂尊
18 ジェネラル・ルージュの伝説  海堂尊
19 世界の終わりとハードボイルドワンダーランド上 村上春樹
20 世界の終わりとハードボイルドワンダーランド下 村上春樹
21 プロジェクトXリーダーたちの言葉  今井彰
22 愛がいない部屋          石田衣良
23 三島由紀夫のフランス文学講座  鹿島茂 編
24 ミザリー            スティーブン・キング
25 スターバトマーテル     近藤史恵
26 ブレイクスルートライアル  伊園旬
27 社長失格            板倉雄一郎
28 スターバトマーテル      篠田節子
29 イノセント・ゲリラの祝祭   海堂尊
30 桜姫               近藤史恵
31 アリアドネの弾道       海堂尊
32 家日和              奥田英朗
33 池袋ウエストゲートパークⅩ-PRIDE 石田衣良

Total 10218p  日平均 329p/day

電子本 「社長失格」184p

近藤史恵は、今後も゜注目したい。
12月はバチスタシリーズの最新巻まで読み進める。
一年の締めはIWGPの最新巻(12/10発行)で。
[PR]
by yoyogi39 | 2010-12-30 22:53 | じゃあ、読もう。
11月のふりかえり    
1 非正規レジスタンス―池袋ウエストゲートパーク〈8〉 石田 衣良
2 推定少女           桜庭 一樹
3 うさぎとトランペット     中沢 けい
4 エリカ             小池 真理子
5 アフターダーク        村上 春樹
6 サウスバウンド 上       奥田 英朗
7 サウスバウンド 下       奥田 英朗
8 スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学  吉本 佳生
9 そんな彼なら捨てちゃえば    グレッグ ベーレント,リズ タシーロ
10 食堂かたつむり         小川 糸
11 下北サンデーズ         石田 衣良
12 ニッポンの大学         小林 哲夫
13 おやすみラフマニノフ      中山 七里
14 すべては音楽から生まれる    茂木 健一郎
15 空中ブランコ          奥田 英朗
16 テロリズムの罠 右巻 忍び寄るファシズムの魅力   佐藤 優
17 かけがえのないもの       養老 孟司
18 イン・ザ・プール        奥田 英朗
19 官僚たちの夏          城山 三郎
20 眠り姫〈上〉          ダニエル キイス
21 スティーブ・ジョブズ名語録   桑原 晃弥
22 眠り姫〈下〉          ダニエル キイス
23 ねむり姫の謎―糸つむぎ部屋の性愛史   浜本 隆志
24 ユーゴスラヴィア現代史     柴 宜弘
25 ナイチンゲールの沈黙(上)   海堂 尊
26 ナイチンゲールの沈黙(下)   海堂 尊
27 オシムがまだ語っていないこと 原島 由美子
28 日本の「黒幕」200人      宝島社
29 千里眼             松岡 圭祐
30 町長選挙           奥田 英朗(i)
31 日本人とユダヤ人       イザヤ・ベンダサン
32 ザ・スタンド3         スティーヴン・キング
33 ポケット 般若心経       大栗 道榮
34 female(フィーメイル)   小池 真理子,唯川 恵,室井 佑月,姫野 カオルコ,乃南 アサ

Total 10093 平均 336p/day
電子書籍1冊 264p

今月は奥田英朗の月だったな、町長選挙は電子本で。
[PR]
by yoyogi39 | 2010-11-30 23:09 | じゃあ、読もう。
10月のふりかえり    
1 砂漠の船              篠田節子
2 白夜行               東野圭吾
3 村上春樹、河合準雄に会いにいく
4 働きざかりの心理学       河合準雄
5 1リットルの涙           木藤亜也
6 大東京の地下99の謎      秋庭俊(i)
7 ザ・スタンドⅠ            S・キング
8 松岡正剛の書籍          松岡正剛(i)
8 眠れぬ夜に読む本         遠藤周作
10 目覚めよと彼の呼ぶ声がする 石田衣良
11 虚無のオペラ           小池真理子
12 昼下がりのギムレット      オキ・シロー
13 親指の恋人            石田衣良
14 ビートルズってなんだ?    
15 スプートニクの恋人       村上春樹
16 さまよう刃             東野圭吾
17 東京島               桐野夏生
18 マジシャン             松岡圭祐
19 サロメの乳母の話        塩野七生
20 東京で会おう           いしかわじゅん
21 ダブルトラップ          大沢在昌
22 ホワイトアウト          真保裕一
23 アンチノイズ           辻仁成
24 東京物語             奥田英朗
25 フルハウス           柳美里
26 ザ・スタンドⅡ          S・キング
27 オシムの言葉         木村元彦
28 裏切りの流儀         高田純次、茂木健一郎(i)
29 気がつけば彼を見ている   内田春菊
30 マドンナ             奥田英朗
31 ユングの心理学        秋山さと子

Total 10385 平均 335p/day

電子書籍は3冊 593p

今月はたっぷり読んだ(白夜行860p、ホワイトアウト637pなど)
[PR]
by yoyogi39 | 2010-10-31 23:54 | じゃあ、読もう。
9月のふりかえり    
1 文豪ナビ・三島由紀夫    新潮文庫
2 ふつうがえらい       佐野洋子
3 リバース          石田衣良
4 羊をめぐる冒険 上     村上春樹
5 羊をめぐる冒険 下     村上春樹
6 村上春樹の隣には三島由紀夫がいつもいる   佐藤幹夫
7 アニメ文化外交       櫻井孝昌
8 バルカン化する世界     イブ=マリ・ローラン
9 スタンドバイミー      スティーヴン・キング
10 Jポップの心象風景     鳥賀陽弘道
11 ロックは語れない      渋谷陽一
12 愛をください        辻仁成
13 クロイツェルソナタ     夏樹静子
14 シャイニング上       スティーヴン・キング
15 シャイニング下       スティーヴン・キング
16 クラウディ         辻仁成
17 美丘            石田衣良
18 カンバセーション・ピース  保坂和志
19 ラッキーで行こう      柴門ふみ
20 シェエラザード 上     浅田次郎
21 シェエラザード 下     浅田次郎
22 バリ&モルジブ旅行記    銀色夏生
23 政治の教室         橋爪大三郎
24 カンガルー日和       村上春樹
25 勘九郎ひとりがたり     中村勘九郎
26 マザーネイチャーズ・トーク 立花隆
27 ラバーズ・オンリー     山田詠美
28 ふたご座の男-12星座別★男の取扱説明書 ムーン・リー(i)
29 楽譜帳           中沢けい
30 適当日記          高田純次(i)
31 北海道田舎移住日記     はた万次郎
32 ただひたすらのアナーキー  ウディ・アレン
33 私という運命について    白石一文
34 愛は海山越えて       矢野顕子
35 J‐POP進化論      佐藤良明

Total  10,102 平均 336p/day

電子書籍は2冊で374p

今月は、軽めのものが多かったかも。
[PR]
by yoyogi39 | 2010-09-30 23:59 | じゃあ、読もう。
8月のふりかえり    
1 キオミ         内田春菊
2 ソウルケイジ     誉田哲也
3 波のうえの魔術師       石田衣良
4 インコは戻ってきたか     篠田節子
5 ネコはどうしてわがままか   日高敏隆
6 美神解体           篠田節子
7 イラク零年          川上泰徳
8 龍は眠る           宮部みゆき
9 恋愛脳            黒川伊保子
10 グリーン・マイル1      スティーヴン・キング
11 オバマ・ショック       越智道雄・町山智浩
12 キッドナップ・ツアー     角田光代
13 グリーン・マイル2      スティーヴン・キング
14 グリーン・マイル3      スティーヴン・キング
15 グリーン・マイル4      スティーヴン・キング
16 国境の南、太陽の西      村上春樹
17 グリーン・マイル5      スティーヴン・キング
18 第4の神話          篠田節子
19 グリーン・マイル6      スティーヴン・キング
20 かまいたち          宮部みゆき
21 がんばりません        佐野洋子
22 妻たちのニ・ニ六事件     澤地久枝
23 ハーモニーの幸せ       田口ランディ
24 ナチュラルウーマン      松浦理英子
25 愛人刑事           つかこうへい
26 嫌われ松子の一生 上     山田宗樹
27 嫌われ松子の一生 下     山田宗樹
28 偶然の音楽          P・オースター
29 長島茂雄殺人事件       つかこうへい
30 火車             宮部みゆき
31 iPadがやってきたから、もう一度ウェブの話をしよう  梅田望夫(i)
32 40 翼ふたたび        石田衣良
33 メディアと芸術        三井秀樹
34 夜を急ぐ者よ         佐々木譲

Total  10,020ページ 平均 323p/day

「つかこうへい」を久々に読む。
飛躍の仕方が、爽快。凄い人だったんだ・・とつくづく思う。
スティーブン・キングは、その他の作品も読みたい気にさせてくれる。

グリーン・マイルの六巻は、それぞれに面白い。
徐々に明らかにされていく謎に目が離せなかった。

今月は、電子書籍は一冊(205p)のみ。
[PR]
by yoyogi39 | 2010-08-31 18:56 | じゃあ、読もう。
7月のふりかえり    
1 Gボーイズ冬戦争 池袋ウェストゲートパーク7 石田衣良
2 ロックンロールミシン      鈴木清剛
3 そしてアンジュは眠りにつく   島田雅彦
4 イギリスはおいしい       林望
5 天才の読み方          齋藤孝
6 外遊日記             三島由紀夫
7 セックスしたがる男、愛を求める女 アラン&バーバラ・ピーズ(i)
8 イサム・ノグチ 宿命の越境者 上 ドウス昌代
9 イサム・ノグチ 宿命の越境者 下 ドウス昌代
10 新聞が面白くない理由      岩瀬達哉
11 ネット未来地図         佐々木俊尚
12 イラク 戦争と占領       酒井啓子
13 ネットと戦争          青山南
14 歌うクジラ           村上龍(i)
15 もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら     岩崎夏海 (i)
16 月刊アッコちゃん 峠のわが家編  矢野顕子
17 ホンモノの文章力         樋口裕一
18 イギリス王室物語         小林章夫
19 ノンチャンの冒険         柴田翔
20 ニュースの読み方使い方      池上彰
21 プラナリア            山本文緒
22 ノラネコの研究          伊澤雅子
23 今日も一日楽しかった       矢野顕子
24 日本政治の表と裏がわかる本    田原総一朗
25 若者はなぜ3年で辞めるのか?   城繁
26 ストロベリーナイト        誉田哲也
27 モーツァルトを聴く        海老沢敏
28 ファザーファッカー        内田春菊
29 幸福な朝食            乃南アサ
30 もんもんシティー         内田春菊
31 オペレッタ狸御殿         浦沢義雄
32 オタク学入門           岡田斗司夫
33 しのびよるネオ階級社会      林信吾
34 東京DOLL             石田衣良
35 凍える牙             乃南アサ
36 OL10年やりました         唯川恵

Total 10,123ページ   平均 326p/day

電子書籍は3冊 1300ページ(約13%)

「歌うクジラ」は、読み進めると所々に音楽が聞こえてきて新しい感覚だった。
まだ読みたいと思うものが少ないため、引き続き今後に期待。

「イサム・ノグチ」は、充実していた。
彼の生い立ちと人生が、彼の芸術に与えている影響がわかるような気がした。
「オタク学入門」でサブカルやカウンターカルチャーの位置づけを改めて確認。
後半は、読みやすいものを選んだような気がする。
[PR]
by yoyogi39 | 2010-08-02 17:14 | じゃあ、読もう。
6月のふりかえり    
(i)はiPad

1 死ねばいいのに   京極夏彦(i)
2 R.U.R       カレル・チャペック(i)
3 阿Q正伝     魯迅(i)
4 津軽        太宰治(i)
5 破戒        島崎藤村(i)
6 或る女(前編)  有島武郎(i)
7 或る女(後半)  有島武郎(i)
8 電子書籍の基本からカラクリまでわかる本
9 ヴィヨンの妻   太宰治(i)
10 桜桃       太宰治(i)
11 グッド・バイ   太宰治(i)
12 俊寛       菊池寛(i)
13 新しい憲法の話  文部省(i)
14 家族シネマ   柳美里
15 灰色のピーターパン―池袋ウエストゲートパーク〈6〉 石田衣良
16 クワイエットルームにようこそ   松尾スズキ
17 辞令       高杉良
18 トロッコ     芥川龍之介(i)
19 志高く 孫正義     井上篤夫(i)
20 ガリ版の話    津野梅太郎(i)
21 アラブとイスラエル   高橋和夫
22 眠れぬ真珠    石田衣良
23 斜陽         太宰治(i)
24 日本サッカー偏差値52  杉山茂樹(i)
25 告白         湊かなえ
26 作曲家の発想術   青島広志
27 海辺のカフカ 上   村上春樹
28 海辺のカフカ 下   村上春樹
29 日本政治の決算   早野透
30 虚像(メディア)の砦  真山仁
31 ウォーホールの芸術  宮下規久朗
32 人生後半戦のポートフォリオ  水木楊
33 恋愛中毒       山本文緒
34 プレーンソング   保坂和志
35 無印良女      群ようこ
36 タリバン       田川宇
37 すぐそばの彼方  白石一文
38 僕の哀しい失敗  林望
39 「いき」の構造   九鬼周造(i)

トータル 10,030p   334p/日
うち電子書籍(i) 3539p

今月からiPadによる電子書籍(i)が読書の友となる。
「死ねばいいのに」は、電子書籍として接した第一号。
面白くて、一気に読んだ。
この一冊で、「使える」という確信を掴んだ。

続いて読んだのが、iPadのアプリ、「i文庫HD」のもの。
歴史的なものがたくさんあり、太宰や有島に親しむことができた。
前半は快調にiPadで読んでいたが、まだまだコンテンツ不足という気がする。

6月18日からVoyager Books理想書店の販売が始まり、
「日本サッカー偏差値52」を購入。こちらもタイミングよく読めた。
Voyager Booksも、コンテンツが増えるのはこれから。
そのうち、欲しいものが手に入るようになるだろう。

ということで、今月は電子書籍を始めた月となった。
全体に占める割合35%
読みたいものがあるのは、やはり今のところ「紙」が上。
電子書籍のコンテンツが増えれば、もっと増えるだろう。

「ビューン」も配信を再開し、雑誌はかなりいい感じでiPadで読める。
「産経新聞」を毎朝iPadで読むというのが、習慣になった。
iPadは生活の一部として、定着しつつある。

電子書籍で、本を読むための選択肢が増えたのは、紛れもない事実。
もちろん、文庫本の手軽さが消えたという訳ではない。
[PR]
by yoyogi39 | 2010-07-01 06:12 | じゃあ、読もう。
5月のふりかえり    
5月読了分

1 反自殺クラブ―池袋ウエストゲートパーク〈5〉    石田衣良
2 逃避行     篠田節子
3 モーツァルトは子守唄を歌わない     森雅裕
4 東京タワー     江國香織
5 宿命     東野圭吾
6 ベイジン 上     真山仁
7 ベイジン 下     真山仁
8 見えないドアと鶴の空     白石一文
9 ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編  村上 春樹
10 ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編  村上 春樹
11 ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編  村上 春樹
12 ヘルタースケルター     川村カオリ
13 とかげ     吉本ばなな
14 彼女の嫌いな彼女     唯川恵
15 悲劇のように     村松友視
16 聖域     篠田節子
17 モスクワとの訣別     シェフチェンコ
18 キッチン     吉本ばなな
19 ステップファーザー・ステップ 屋根から落ちてきたお父さん  宮部みゆき
20 ライフログのすすめ―人生の「すべて」をデジタルに記録する!  ゴードン・ベル&ジム・メゲル
21 モニカ―音楽家の夢・小説家の物語   坂本龍一、村上龍
22 本はどう読むか     清水幾太郎
23 楽隊のうさぎ     中沢けい
24 シベリア追跡     椎名誠
25 テーブルの雲     林望
26 ネコ路地へ行こう     盛田奈央
27 ユダヤ人     上田和夫
28 キャッチアウェーブ     豊田和真
29 オペラ 楽園紀行     小宮正安
30 ラブレター     岩井俊二
31 なんにもうまくいかないわ     平安寿子
32 アーモンド入りチョコレートのワルツ   森絵都
33 ハチ公の最後の恋人     吉本ばなな
34 女学生の友     柳美里

合計34冊 総ページ数 10,002 平均 322.6ページ/日

今月の大作は、「モスクワとの訣別」、シェフチェンコ 470p
[PR]
by yoyogi39 | 2010-06-02 23:53 | じゃあ、読もう。
4月のふりかえり    
1 スローグッドバイ  石田衣良
2 サクリファイス    近藤史恵
3 R.P.G.        宮部みゆき
4 藩と日本人      武光誠
5 世界最高のクラシック  許光俊
6 連合赤軍「あさま山荘事件」  佐々淳行
7 日本よ         石原慎太郎
8 団塊格差       三浦展
9 パタゴニア      椎名誠
10 ホンダの兵法    片山修
11 イギリスは愉快だ  林望
12 千住家にストラディヴァリウスが来た日  千住文子
13 魂(ソウル)のゆくえ  ピーター・バラカン
14 祇園の教訓     岩崎峰子
15 あやふやな季節  泉麻人
16 シリコンバレー精神  梅田望人
17 まともバカ      養老孟司
18 指揮のおけいこ  岩城宏之
19 あなたと、どこかへ。 吉田 修一,石田 衣良,川上 弘美,甘糟 りり子,谷村 志穂,林 望,角田 光代,片岡 義男
20 これが週刊こどもニュースだ   池上彰
21 ルビーフルーツ   斎藤綾子
22 風の歌を聴け    村上春樹
23 恋する男たち    篠田 節子,唯川 恵,松尾 由美,湯本 香樹実,小池 真理子,森 まゆみ
24 平成革新官僚    宮崎哲弥+小野展克
25 1Q84 book1   村上春樹
26 1Q84 book2   村上春樹
27 1Q84 book3   村上春樹
28 村上春樹を読むヒント   土居豊
29 クラウド時代と<クール革命>  角川歴彦
30 午後の曳航     三島由紀夫
31 ロスト・シンボル 上  ダン・ブラウン
32 ロスト・シンボル 下  ダン・ブラウン
33 TUGUMI       吉本ばなな
34 肩ごしの恋人     唯川恵
35 クローディアの告白 上  ダニエル・キイス
36 クローディアの告白 下  ダニエル・キイス

TOTAL 10,207ページ   340ページ/日

最新作は「1Q84」と「ロスト・シンボル」
三島はヘンツェのオペラがらみで読み直し

最後の「クローディアの告白」は、読む方も忍耐が要求される。
これをまとめたダニエル・キイスには頭が下がる。
[PR]
by yoyogi39 | 2010-04-30 22:26 | じゃあ、読もう。
3月のふりかえり    
3月読了分

1 ソフィーの世界   ヨースタイン・ゴルデル
2 一瞬の光      白石一文
3 ラブ&ポップ - トパーズ〈2〉    村上龍
4 海峡の光      辻仁成
5 ほかならぬ人へ  白石一文
6 廃墟に乞う     佐々木譲
7 論文の書き方   澤田昭夫
8 あやしい探検隊バリ島横恋慕   椎名誠
9 三島由紀夫レター教室   三島由紀夫
10 クローズド・ノート   雫井 脩介
11 自民党を壊した男   読売新聞政治部
12 サヨナライツカ     辻仁成
13 電子の星 池袋ウエストゲートパークIV   石田衣良
14 決断の法則―ソニー、松下、ホンダに学ぶ  片山 修
15 不自由な心     白石一文
16 「困った人間関係」の精神分析   小此木啓吾
17 宋文洲の単刀直入   宋文洲
18 レクイエム       篠田節子
19 神鳥―イビス     篠田節子
20 製鉄天使       桜庭一樹
21 ジャズ小説      筒井康隆
22 ノルウェイの森 上   村上春樹
23 ノルウェイの森 下   村上春樹
24 犯人に告ぐ 上     雫井 脩介
25 犯人に告ぐ 下     雫井 脩介
26 ボトルネック       米澤穂信
27 さよならドビュッシー   中山七里
28 イタリアからの手紙    塩野七生
29 江戸川乱歩傑作選    江戸川乱歩
30 官僚とメディア       魚住 昭
31 オーストリア. 統合 その夢と現実   東海大学平和戦略国際研究所編
32 日本国の研究       猪瀬直樹
33 音の影           岩城宏之

総ページ 10,045p 一日平均 324p

なんとか、一万ページはクリア、
662ページの「ソフィーの世界」で、月の出だしは快調だったが、
製鉄天使はかなりきつかった

白石一文の二作は、なかなか素敵

年明けから通算95冊、
マラソンに例えると、まだ十キロ未満、これからが勝負

個々の感想は、こちら → Myroots

2月のふりかえり
1月のふりかえり
[PR]
by yoyogi39 | 2010-03-31 22:19 | じゃあ、読もう。