My best choice of miraculous world!
Top

 ●Twitter ●myみん検
 ●My roots ●読んだ4!
 ●ブクログ

カテゴリ
音楽よもやま
じゃあ、読もう。
オーケストラよもやま
ホールよもやま
オペラよもやま
チーズよもやま
武満徹よもやま
ウディ・アレンよもやま
つれづれによもやま
ARTよもやま
PMFよもやま
デジタルよもやま
Rock&POPSよもやま
JAZZよもやま
Japaneseよもやま
ベルクよもやま
KOREAよもやま
お宝よもやま
以前の記事
Links
PMF
mapion代々木周辺
Yahoo transit
Area Guide
参宮橋ガイド
代々木上原BLOG

My Favorite LINKS

■Symphony ■Orchestra
N響 | 都響東響 |
東フィル日フィル |
読響 | 新日フィル |
シティフィル |
ニューシティO |
神奈川フィル | 群響 |
札響 | 山響 |
仙台フィル | OEK |
NP千葉 |
アマオケ=フロイデ |
■Hall
オペラシティ(初台)
新国立劇場(初台)
NHK Hall(渋谷)
オーチャードHall(渋谷)
Hakuju Hall(富ヶ谷)
MUSICASA(代々木上原)
新宿文化C(新宿)
サントリーHall(六本木)
すみだトリフォニーH(錦糸町)
東京文化会館(上野)
東京芸術劇場(池袋)
トッパン Hall(文京区水道)
フィリア Hall(青葉台)
文京シビックHall(後楽園)
ティアラこうとう(住吉)
東京国際フォーラム(有楽町)
昭和女子大人見記念講堂(三軒茶屋)
みなとみらい Hall(横浜)
シンフォニーヒルズ(葛飾)
王子Hall(銀座)
紀尾井Hall(紀尾井)
浜離宮朝日Hall(築地)
北とぴあ(王子)
第一生命ホール(勝どき橋)
中野ZERO(中野)
目黒パーシモンHall(都立大学駅)
松本記念館(世田谷)
ミューザKawasaki(川崎)
杉並公会堂(杉並)
神奈川県民ホール(日本大通駅)
神奈川県立音楽堂(桜木町)
キタラ(札幌)
びわ湖ホール(滋賀県大津)
石川県立音楽堂(金沢)
ザ・シンフォニーホール(大阪)
Music    Infomation
コンサートガイド |
チケットぴあ
All About [クラシック]|

Jazz Live Spot
ピットイン(新宿)|
シグナス(銀座)|
アケタの店(西荻窪)|

その他
二期会 |
歌舞伎座 |
日本芸術文化振興会 |
goo 映画<渋谷> |
<新宿> |

お仲間blog
ロ-ドレ-シャ-に乗りたい!
「だがっき」と「おと」の庵
バイオリン弾き語り
おもろいかみさま
onsentomato

未来検索Livedoor
THE SAPPORO TRANSIT AUTHORITY(S.T.A)    
ブラス・ロックなどというジャンル名をつけたのも、
日本のレコード会社のセールス上の都合だという話を聞いたことがある。
ジャンルがどうのこうのと、そういったことは抜きにしても、
Chicago、Chase、BS&T(Blood Sweat & Tears)の3つは、
まさに「ブラス・ロック」と聞いたときに名前のあがる大御所バンドなのだ。

世界のあちこちに、「キャバーンクラブ」があり、ビートルズのコピーバンドが活躍している。
日本でも六本木、札幌など。

ビートルズならいつでも聴けるが、70年代前半を飾るブラス・ロック一筋のバンドがあればなぁ・・・という願いを実現してくれるのが、

THE SAPPORO TRANSIT AUTHORITY(S.T.A)

なのだ。シカゴファンなら、バンド名を聞いただけで、
CHICAGO TRANSIT AUTHORITY を真っ先に思い浮かべるだろう。
S.T.Aは、シカゴと同様に、ブラス3名の7人編成。

「OOO Transit Authority」という名のバンドは世界あちこちにあるようだ。
と、S.T.Aのホームページにも書いてある。
http://stabrass.exblog.jp/9038783/

シカゴをまとめて聴いたのは、たぶん73年のシカゴの来日公演以来だ。

ちなみに75年に、母校の高校のブラスバンドが、エレキギターのソロをフューチャーして、
「25or6to4」をやったのを聴いている。
10年ほど前に、原信夫とシャープ&フラッツで、
「DOES ANYBODY REALLY KNOW WHAT TIME IT IS ? 」を聴いた。

さて、S.T.Aは、札幌市中央区資生館小学校横の「ウッドストック」という、
洋楽ファンには聖地ともいうべき名前のライブハウスで聴いた。
1月24日の土曜日は、3バンド登場。
客層は、相当に年齢が高い。
b0001316_9243735.jpg

主な演奏曲は、
BALLET FOR A GIRL IN BUCHANNON よりMake Me Smileと7曲目。
If You Leave Me Now
Does anybody really know what time it is?
Saturday in the Park 
などシカゴの曲と、ブラスロックの編成は異なるながら、 Chaseの2枚目のシングル、
「HANDBAGS & GLADRAGS(ハンドバックと正装)」。

Chaseのファンだった頃は、3枚目のシングル、
SO MANY PEOPLE (光ある世界へ) は、オールナイトニッポンの電リクに、
夜中に電話してリクエストした覚えがある。
2枚目のアルバムは、小遣いを貯めて、発売日にレコード屋に走って行った。

S.T.Aは、BS&Tの
「スピニング・ホイール(Spinning Wheel)」も演奏。
最後は、「25or6to4」で締め。

聴いてるこちらも、燃えた!!
ジェイムズ・パンコウ(Tb)のホーン・アレンジは、最高。
生で聴いたら、たまらない。

2月もライブをやるそうで、とても楽しみ。

ちなみに、私は中学生の時、全校生徒1000人の前で、
Saturday in the Parkを体育館のステージ上のアップライトピアノで弾いた。

その時は、ピアノ、ギター、ドラムという組み合わせ。
シカゴの曲はピアノのさわりの部分のみ。
「あとはレコードで聴いてね」というオチをつけたウケ狙い。

その後に、このバンドで演奏したのが岡林信康の「私たちの望むものは」だった。
う~ん、昔のことを思い出すのは、年をとった証拠なのか(笑)
[PR]
by yoyogi39 | 2009-01-26 06:42 | Rock&POPSよもやま
<< ジャムジカ&ラジレコ 札響一月定期二日目 >>